富士山ツアー情報  -初心者も安心-

富士山のツアーについて

最近とてもたくさんの人が「富士山」に登る事が増えてきています。山に登るという事が、健康的な趣味として定着しているからでしょう。老若男女問わず、誰もが富士山に登ってみたいと1度は思うのではないでしょうか。

 

そこで最近人気のある「富士山のツアー」というものについて、深く掘り下げてみたいと思います。興味はあるけど、富士山にどうやって登ったらいいのか分からないと言う人や、ツアーの内容が知りたいと言う人がたくさんいますので、是非参考にしてみてください。

 

【富士山ツアーの基本】

 

・富士山ツアーはバスで行く!
やはりツアーと言う事は、富士山までの道のりはバスツアーということになります。しかし富士山は河口湖(吉田口)から登るルートが1番無難であり、初心者も安心できるものですので、まずはバスで富士山の入り口に行かなければなりません。
関東・関西・名古屋地区からは直接バスで行くことができますが、中国・四国・北陸・九州・北海道地区の場合は、飛行機で近場に行く必要があります。
このような交通手段は、各ツアー会社でしっかり手配してもらえますので安心してください。

 

・バスが付くのは富士山5合目
富士山の5合目というのは、標高2300メートルになっていますので、少々息苦しいと感じる人もいるかと思います。ここから頂上までをツアー参加者と一緒に、登っていくことになります。登山に必要な装備や服装になり、しっかりと登山をしていきましょう。

 

・頂上から下山
頂上に着いた時に、ツアーの種類ではご来光を待つと言うものや、星空を楽しむというものなど、様々なものがあります。自分が体験してみたいものを探し出してみましょう。一般的には登って、下山してバスで帰宅と言う流れが多いですね。
下山をしたら、すぐそばにある温泉に入ってから帰宅するというツアーなどもありますので、富士山登頂の疲れを温泉で癒すと言う魅力的な時間を過ごす事もできます。

 

このように、富士山のツアーというのは目的が富士山登頂ですが、その後に何が待っているのか?という部分を楽しみにしているという所もありますね。

 


富士山について

日本人なら誰もが知っている、日本を象徴する山「富士山」ですが、あなたは富士山についてどこまで詳しく知っていますか?実は名前とその形などを知っている程度で、その他の情報は知らないという人がたくさんいます。

 

そこで富士山についてここで少しご紹介していきたいと思います。富士山に興味がある人や、これから富士登山にチャレンジしようと考えている人は、是非チェックしてみてくださいね。

 

【富士山とは】
・日本で1番高い山としてお馴染みの富士山
富士山は日本一の山♪という歌があるように、日本にある山の中で1番高い山です。標高は3775.63メートルにも達します。標高が3000メートルを超えているので、頂上では息苦しさも感じる程でしょう。

 

・富士山の登頂時間
富士山には4つの登頂ルートがあります。
吉田口(河口湖)ルート・富士宮ルート・須走ルート・御殿場ルートになります。
これらのルートはそれぞれに出発地点の標高も異なりますし、途中に出てくる山小屋の数も全く違った数になっています。

 

詳しく4つのルートについて紹介していきましょう。

 

「吉田口(河口湖)」
歩行距離→15.1km(登りでおよそ6時間・下りでおよそ3時間30分)山小屋の数は18です。

 

「富士宮」
歩行距離→10km(登りでおよそ5時間・下りでおよそ2時間30分)山小屋の数は9です。

 

「須走」
歩行距離→14km(登りでおよそ5時間40分・下りでおよそ2時間30分)山小屋の数は12です。

 

「御殿場」
歩行距離→19.5km(登りでおよそ7時間30分・下りでおよそ3時間20分)山小屋の数は5です。

 

 

このようにルートによって歩行距離も大分変ってきます。これは各々の五合目とされている地点の標高にも差があるからです。
富士宮ルートの五合目は標高2400メートルに対して、御殿場ルートの五合目は1440メートルになります。これだけの差がありますので、体調や経験を元にしてルートを決めていきましょう。

 

 

【富士山の注意点】

 

富士山は午後になると雨が降りやすくなりますので、足元に十分気を付けて歩いていきましょう。
また、登頂してから下山に入る時がとても疲れている状態なので、下山に使うスタミナを十分に残しておくように体の管理をしておきましょう。




オンライン英会話 スカイプ
福岡 高収入